たまけん 〜我ら!旅と“まち”の研究会〜
トップ | 
聞かせて!あなたの声を
創ろう、新しいニッポンの魅力
こんにちは、ゲストさん!

アンケートの回答やモニターへの応募、メルマガの受け取りなどには会員登録が必要です!

新規会員登録(無料)

アンケート結果発表

特産品アンケート 2010/10/26
「特産品アンケート」の結果を発表します。
■回答者のプロフィール
■もらってうれしいのは、どこの都道府県(または市町村)の特産品ですか?
(上位10位)
■あなたが贈りたいと思うのは、どこの都道府県(または市町村)の特産品ですか?
(上位15位)
■もらってうれしい特産品はどんな種類のものですか?
■贈りたいと思う特産品はどんな種類のものですか?
■あなたがお奨めする特産品があれば教えてください。
  • 八丁味噌
  • 土浦市のレンコンどら焼き・レンコン甘納豆 丸真食品の舟納豆・納豆おかき だるま食品の納豆チョコレート
  • 岡山の果物、中でも清水白桃かマスカット。
  • 岡山の白桃とマスカット
  • 岡山の白桃
  • 新潟 黒崎茶豆 、〆張鶴 、利尻島 昆布だし(粒状) 沖縄 天使の羽
  • 沖縄の紅芋タルト、ちんすこう:絶対おいしい
  • 宮古島のマンゴー
  • 盛岡じゃじゃ麺 北海道産のいくら醤油漬け、ルイベ
  • 岐阜県の明宝ハムがお奨めです。
  • 美濃焼の陶磁器 土岐市・池田屋の竹皮ようかん
  • 山形さくらんぼ 松坂牛 博多明太子 山陰ズワイガニ(地域によって呼び方が違う) ホッカウドウまたは三陸のウニ 北海道アスパラガス
  • 静岡県に在住ですが、静岡県伊豆の干物はやっぱりおいしいと思います!
  • 肉巻きおにぎり
  • その土地にしかない伝統のあるものを探して購入するようにしています。農産物や海産物は多少の地域性や時期のずれがありますがあまり差が出ないし畜産も〇〇牛など全国にあるので珍しい特産品は加工品になると思います。私のお勧めする特産品は一般ウケしませんが滋賀県の鮒寿司や秋田のきりたんぽ、鹿児島のさつま揚げと芋焼酎などです。お菓子では秋田のもろこし、山形のミルクケーキ、鳥取のごぼうかりんとう、宮崎のチーズ饅頭です。沖縄の食べ物はすべてが珍しかったです。旅先で食べた物は旅の楽しさも入ってよりおいしい記憶になっていると思います。ちなみに贈りたいギフトは宮崎の日向夏と地鶏のモモ焼きでもらいたい物は北海道の海産物とファイターズマーク入りのお菓子です。
  • きりたんぽ、稲庭うどん、あきたこまち 牡蠣、かまぼこ
  • 地元宮城の笹かまぼこ
  • 石巻の笹かまぼこ
  • 旅行でお土産を買う場合、昔ながらのというよりも、地元の口コミなどでおススメなのがおいしいと思います。結構お土産を買うのは好きなのですが、道の駅などで売ってあるものはおもしろいけど、旅行プランには入ってないので残念。
  • 礼文島のうに、かに
  • 京都は昔、転勤で3年ほど住んだことがあり、今も仕事でも遊びでもよく行きます。京都の伝統的なお菓子や漬物その他の食品類はとても気に入っています。特産品に季節感があるのもいいです。季節ごとの京漬物(例えば、初夏の「水茄子の糠漬け」や冬の「すぐき」など)、季節の行事と関連したお菓子(1月の「はなびら餅」、6月の「水無月」など)は特に気に入っています。中でも絶対のお奨めは、亀広永の「したたり」です。もともとは祇園祭用に作られたものですが、今はいつでも買えます。透き通るような鼈甲色の棹菓子で、とても涼しげで、黒糖の風味がとてもいいです。ただ、京都の店でしか買えないので、京都に行くと必ず買ってきます。
  • 熊本のいきなりだんご
  • 博多明太子
  • ヤマトイモ、小玉スイカ、こんにゃく、うどん
  • 特に無し
  • 北海道の野菜セット。普段の野菜がこんなにおいしいのかと驚く。
  • 広島に住んでいますので冬季は牡蠣です
  • 広島名物 もみじの天ぷら
  • お好み焼き、からし明太子
  • 広島県の藻塩
  • 広島県の牡蠣がプリプリで美味しい!
  • 「名物に美味いものなし」のことわざが有りますが、今年の春に熊本県へ観光ドライブに行った際に「熊本名物タイピーエン※麺がラーメンでは無くて春雨」を食べましたがアッサリしていて非常に美味しかったので自信を持ってお奨めができます。
  • 香川県のしょうゆ豆、ねぶとの干物、干しエビをお勧めします。
  • 野菜、お菓子
  • 鳥取のらっきょう
  • 熊本のざぼんとでこぽん、京都のつけもの
  • 信玄餅
  • 香川県小豆島の安田食品の佃煮
  • やはり 香川県の骨付鳥です。香川県と言うと 「さぬきうどん」が有名ですが 以外と知られておらず B級グルメと言う言葉にふさわしいのが 骨付鳥(鳥のもも肉を各お店の特徴あるスパイスで味付けし 焼き上げたもの)です。 ”さぬきうどん”が 日中香川県のどこでも楽しめるのに対し、骨付鳥は 料理の性格から 夜しか 食べる事が出来ないので 知名度に欠けますが 一般的に知られている 串に刺された  焼き鳥と比較すると そのボリュームに初めての方はビックリし、 そのボリュームと味の割に価格的に安く その飽きない味は もっともっと知ってもらいたい特産品です。
  • なんといっても、私の住んでいる、香川県のうどんです。
  • ゆずごしょう
  • 十万石まんじゅう。こしあんで甘すぎず、飽きがこない味です。素朴なつくりですが、『うまい、うますぎる』
  • のらぼう菜
  • 三重県の赤福もち
  • 牛肉のしぐれ煮
  • 十日町市のへぎそば
  • さくらんぼ
  • 瀬戸貝
  • 守山メロン、とりやさい味噌
  • 福井県小浜市市 鯖のヘシコ
  • 鹿児島県のおすすめでよく県外の人へ送るものは、夏は白熊と言う名前のカキ氷。冬は黒豚、クロウシのしゃぶしゃぶ肉をおくります。 鹿児島ラーメンもおすすめです
  • はたはた、はたはた寿司、稲庭うどん
  • インターネットでいつも美味しい海産物を頼んでおります。(小田原早瀬の アジの干物)がお勧めです。又青森もいちご煮 新潟のスイカなどが気に入っております。
  • 高知県の文旦、新潟県の山間地のコシヒカリ、宮古島のマンゴー
  • 滋賀の近江牛、天草のところてん
  • 本当に美味しいですよ 鳴門 里浦さん サツマイモ
  • 八重山のパイナップル
  • 柿の葉ずし
  • いなにわうどん
  • 仙台で、おもちのきもちというお店があるのですが、そちらで黒ずんだが有名です。地方メディアで沢山取り上げられており、私もテレビで拝見したことがあります。仙台では枝豆を使ってつくった”ずんだ”が有名なのですが、くせがあるため、何度も試作して食べやすく作り上げたとか。 楽天でもyahooでもショップがあり、あす楽が適用されていて便利です。 (決してお店からのまわしものではありません^^;) 親戚へ1回注文して好評だったので、今日自宅用にも注文したので届くのが楽しみです。
  • 定番ですが崎陽軒のシウマイです。冷めてもおいしいです
  • 栃餅
  • 三井酢店の酢ドリンク
  • 沖縄には海葡萄・ちんすこう・泡盛・もずく・ソーキそばなど名産がたくさんありますよね。
  • 20世紀梨
  • 海老名のいちごワイン
  • 水引のアクセサリー、地元のお酒(喜久水酒造の猿庫の泉)、和菓子。
  • 贈り物は、相手、シチエーション、予算、送料、季節などによりその都度細かく考えて送るもので簡単に挙げられるものではない。
  • 宮崎のマンゴープリン
  • 明太子
  • その土地でしか味わえないものがいいと思います。
  • 堂上蜂屋柿
  • 宮崎県日南市飫肥の特産品である、「おび天」です。 会社の研修で宮崎に行った際に、休日に雑誌を見てドライブをし出会った特産品です。 さつま揚げに似ていますが、黒砂糖を使っていてほのかな甘さが美味しいです! 空港でも買うことができ、待ち時間に食べ、お土産としても買って帰りました。 それほどお奨めの特産品です!
  • 尾道の蒲鉾店「桂馬」はおすすめデス。
  • 各務原市の『にんじん焼酎』
  • 群馬県吾妻郡・角田製菓のかりんとうまんじゅうです。 最近、群馬県を旅すると、あちらこちらで(かりんとうまんじゅうを)見かけますが、角田製菓さんの商品はおいしいです。しかも、価格も庶民的です。
  • 群馬県嬬恋・高原きゃべつです。 みずみずしくて、甘みがあって、おいしいです。スーパーで売っている物とちがいます。
  • 広島の乳団子(和泉光和堂)です。牛乳が使われているお団子で、小さくて一口で食べられますし、優しい甘さで大好きです
  • とくになし
  • 愛知の赤味噌。
  • 山形のこんにゃく番所のこんにゃくはとてもヘルシーでかつ、変り種ばかりで美味しいです! 高畠のワインも美味しいですが、蔵王スターというワインがお勧めです。小田原のかまぼこ
  • 津軽漬け(青森県弘前市) 鮎の甘露煮(滋賀県彦根市)
  • お茶クッキー
  • 地酒は旨い。地酒ツアーとか、うんちくも入れて開催すれば絶対いける。
  • B級グルメのお土産セットとか、ご当地ラムネとか。
  • 石川県金沢市きんつば
  • 博多の辛子明太子もすぐに食べられるのでお奨め
  • 千葉の落花生
  • 千葉県の落花生は最高です。
  • 千葉県浦安市の焼きアサリです。小さな串に三つ刺さっていて、手仕事で焼いています。お土産といえば、こちらを持って行くことが多いです。
  • 千葉県のピーナツは一番美味しいです。
  • 千葉の梨。
  • 千葉県の海産物(アワビ、さざえ、イセエビなど)
  • 「雷鳥の里」というお菓子 (北信越で売っている)
  • 今はやっている食べるラー油。 ご当地もののラー油を全国各地で食べ比べてみたいです。
  • 宮崎市の『なんじゃこらシュー』名前の印パルとに負けず、商品も美味しくて手土産に嬉しい。
  • ネットで各地から取り寄せられるので、無数の選択肢があり、いくつか絞るのは難しい。
  • 長崎でお薦めしたいのは、『岩崎本舗の角煮まんじゅう』と『吉宗(よっそう)の茶碗蒸し』。どちらも冷凍されて発送出来、自宅で簡単にチンするだけで長崎の味をお召し上がり頂けるので 贈り物には重宝します。自分でたべて味も分かっているので自信を持って送れます。
  • 長崎の松翁軒のカステラ
  • 桃、ぶどうなどの果物や生牡蠣、鰤などの海産物
  • カレイの一夜干し。
  • 北海道のロッカテイのお菓子
  • 宇都宮の正嗣のギョーザ。
  • 栃木県(旧喜連川)さくら市の、名物温泉パン!色んな味がありますが、どれも美味しいです。私のお勧めは、ざくろとくるみです。
  • 奈良県吉野地区の富有柿
  • 博多の辛子明太子 宇都宮のギョーザせんべい 大分のバンペイユ、かぼす 広島の牡蠣の燻製
  • さぬきうどん ほうとう  岡山のマスカット・白桃
  • 昆布締め
  • 北海道のホッキ弁当 釜石のホッキ粕漬け
  • 京都の漬物
  • ごく親しい人であれば、辛子明太子の切り子が喜ばれます。見栄えが劣るだけで、味などは変わらず値段はグッと安いですから。そして皆が知っているCMなどで有名のお店ではなくローカルのお店が美味しかったりします。
  • 静岡県の黒はんぺんなどのねり商品や安倍川もち 島根県の和菓子
  • 笹蒲鉾、果物など
  • 農作物-こしひかり
  • 江戸切子、ナボナ、六花亭のチョコ、北海道三角市場のタラバガニ
  • 兵庫県淡路島の淡路のりです。味がしっかり付いており、厚みがあり、とてもパリパリしています。
  • 大阪泉州の水茄子の漬物は美味しいです
  • ロイズのチョコチップス、北の恋人、古見やの羊羹
  • 博多のふぐせんべい  どなたからもおいしいと言われ喜ばれた
  • 夕張メロン
  • 羅臼ほっけ、いちご煮
  • 北海道のスイーツですね。特に、まるたやのチーズケーキが美味しいです。
  • 北海道のトウモロコシなどの農産物やウニなどの海産物です。
  • 毛ガニ、夕張メロン
  • ホワイトアスパラです。
  • 京野菜、和菓子、手ぬぐいなどです。
  • 北海道のアスパラガス
  • 生姜ジンジャエール
  • あらかわの桃 石川のすいか
  • めんたいこ
  • 薄皮饅頭
  • 福島;果物(梨・りんごなど) 北海道;お菓子類も良いです
  • いかなごのくぎ煮
  • 兵庫県に灘の酒は絶品、全国的に知れ亘っているが、是非紹介し飲んでもらいたい
  • 北海道のシーフード、開拓おかきがリーズナブルでお勧め。
  • ピュアホワイト。かま栄のかまぼこ。北菓楼のおかき
  • 北海道のじゃがぽっくる
  • 北海道・弟子屈の「イモ団子」と「赤いジャガイモ」です。 イモ団子はジャガイモで作られているのですが、ジャガイモだなんて気付かなかった。食べた食感は本当の御餅です。甘みのある御餅。モチモチして本当に美味しい。赤いジャガイモは、皮が赤いので分かります。煮崩れしないし、煮物にピッタリ。 横浜から観光に来て、弟子屈の特産があまりにも美味しくて、北海道に嫁いできちゃいました!!
  • 北海道のカニ、うに、
  • ケーキ、ワイン
  • 旬の魚介類
  • 夕張メロン
  • ウニの塩漬け
  • ノースランドレッド種の赤肉メロン
  • ウニ
  • 北海道のアスパラガス。夕張メロン。 ロイズの缶に入った贈答品のお菓子。 小樽のマロンコロン。 函館のスナッフルズのチーズオムレット。
  • メロン、アスパラ、トウモロコシ、カニ
  • 宮城県石巻の“カキ”です。石巻や松島では11月~2月頃にカキ祭りがあったりなど自慢できる特産物だと思います。
  • 北海道の海産物はやっぱりおいしい
  • 北海道のスイーツがおいしい物がたくさんあって好きです。
  • 紅鮭、たらこ、カニ、昆布
  • 沖縄の伊良部島の黒糖カステラ 黒糖風味ばっちりでちょっとほろ苦く、黒糖のミネラルがたっぷり感じられてとってもおいしいです。
  • ルタオのドゥーブルフォマージュ
  • 夕張メロンを使ったゼリー
  • 和歌山の梅シート
  • 小鯛雀寿司 和歌山県名産
  • いつも喜ばれるのは、 紀州の南高梅ですね。 少し多めにお贈りするようにしています。
■ニッポンの特産品について思うことを教えてください。
  • 本当に美味しい物が多いですね
  • どこででも手に入りやすくなってきているので特産のイメージが崩壊しつつあるような…
  • 美味しい
  • 現地でなければ買えない、というものが多いような気がします。 だからこそ特産品なのだと思いますが、今の時代、ネットで簡単にお取り寄せができる時代なので、沢山の特産品を集めた注文サイト(全国各地の特産品がなんでも手に入る)ができたらよいのにと思います。
  • 地方が活性できればいいと思います
  • 世界レベルで比べると日本の製品はほぼ全て抜群に美味しい
  • まだまだ隠れた名産がたくさんあるはずです!
  • 昔ながらの良いものが多いけれど、やりすぎ感のあるものも多いですね。意外と「昔ながらのもの」で、地元の人が食べていないんじゃない?と思うものが特産のサイトなどに並んでいる気がする。 地元の人が普段から食べておいしい!と思うものがもっと特産にあがれば良いのにと思う。
  • 何を聞きたいのか主旨や意味が全く分からないので答えられない。
  • 空けてみたら、案外ボリューム感に欠けていたり 見栄えばかりでクッションだらけ、 上げ底だったりと、がっかりすることも正直多いです。
  • 食べ物の種類が多く、味が繊細である。
  • 四季折々、土地土地でいいものがあると思います。
  • バラエティー豊かで結構。
  • 小さい島国の日本ですが、県や市、町の単位で食べ方や取れるものが違い、ものすごく多くの特産品があり、面白いと思います。 泊まる様な旅行から、ちょっとしたドライブでもその土地の素敵なものを楽しむことができる、ニッポンの特産品はいいです
  • 京の和菓子などが外国の方へは好印象のような気がします。 そういう中身にも喜んで下さいますが、 まず外国の方が驚かれるのが、 日本のラッピングであるように思います。 まず美しく丁寧である事と、 製品についているビニールラップでも、 簡単に剥がせるように工夫してあったり、 日本以外ではあまり見かけない配慮に感心されます。
  • 全国各地で特産品をPRしているので色んな特産品を知ることが出来て楽しみです。
  • インターネットのおかげで北海道から沖縄までが本当に身近になりました。欲しいと思うものがネット検索すれば手元に・・・・お土産の値打ちがなくなりました。
  • 外国のお菓子は味がしつこい。 にほんのお菓子類は味が繊細。品質が安定している。
  • 今はお土産など特産品というのが分散されてしまって、遠く離れた都道府県でも同じような特産品があるのがちょっとおかしいと思いつつ、美味しいものは同じようなニッポンの特産品が出来るんのかなあと感じた。
  • 一つのアイテムを一カ所でつくって、名前を変えて色んなところで販売されている気もします。
  • 特産品がその地域以外で購入できる物が増えつつあのは、うれしい反面、目新しさが薄れる。
  • 地域の特徴が出ている物こそ特産品なんだと思います。
  • 美味しい物が多いことにうれしさいっぱいです
  • 日本の特産品はおいしいと思います。
  • バラエティに富んで、飽きることがありません。
  • 各地方で名物があると思うのですが、私の実家のある茨城県龍ヶ崎市は何もないので、コロッケで町おこしをしているようです。 今、結婚して住んでいる愛知県では、味噌から始まり名古屋飯なるものまであります。住宅地として開発されているところには特産品というものや郷土愛の精神が薄いと思うので、特産品が脈々と続くところと、何もないところの差が激しいと思います。日本というとお米だとおもうのです。もっと日本の食文化を出せる場所があればと思います。
  • 地域の特色があるのでもらってもうれしいし贈っても喜ばれると思う
  • 体に良さそうな特産品が良いなと思う
  • その土地土地の郷土が誇れる特産品があることは、とても素晴らしいことです。
  • 特産品に関わる人が頑張っているのが伝わります。
  • どこにでもあるものが特産品と称されている場合も多い。「特産品とは何か」を再定義することが必要ではないか。
  • 地域を活性させることのできる要素であり、経済の活性化の源となるものだと思います。宣伝ができるかできないか ひとつプラスされる要素があるかないかも重要です。また、出回りすぎてしまうと価値がさがってしまうのが消費者の心理かと思います。
  • 農産物は絶対おいしいけど、お土産としては重たすぎる。お取り寄せは送料がちょっと高いしなあ
  • 多種多様の特産物があり、自分で購入しても知人から貰っても楽しみがある。 特産品の作られている土地に行った気分になれる。
  • いろんな場所でいろんなおいしいものが作られていて、幸せを感じられる。
  • 全国各地の特産品で美味しいものを発見するのが大好きです。 最近では都内には各県のアンテナショップが揃っていて、当地まで出向かなくても、たいていのものは手に入るようになりました。便利でうれしいのですが、逆に旅の土産としての価値も薄れてきたような気もします。
  • 四季があり、南北に長い日本は、本当に自然に恵みが豊かだと思う
  • 醤油とか味噌とか、麩とか豆腐とか地方地方で特産品があるのだけど 手に入るものは、商業化されていて、そんなに買おうという気がおこらない。 地元でおいしいものは本当は、小さなスーパや農協でないと手に入らないような気がする。 地魚やきのこも そういう気がする
  • 日本の特産物ほど、品質が確かなものはないと思います。地産物は喜ばれると思います。
  • 日本には、純正の国内産の特産品はないのではないかという感じです。農作物でも種や肥料、生産に必要なエネルギーでさえ輸入に頼っている現実がありますから。 特産品ということで、妙に恰好つけたり、高級品に仕立ててしまう傾向が見られます。それは、作る人と売る人が別ということから、このようなことが起こります。その結果、高い販売価格がついてしまうのでしょう。
  • 南北に細長く、全国にいろいろ魅力ある特産物がある割には、一般的にはあまり知るチャンスがない(デパートの物産展?)。 地域というより、ネット通販をしているような企業により知られている。
  • 日本の特産品は全体的においしいと思う。 海外の物をもらっても、ビックリするくらいおいしいと思うものは少ない。
  • 全体的においしいと思います。
  • 特産品はその地方の気候や風土にあったものや工芸品があり本来とてもおいしいはずなのに名物にうまいものなしといわれるのは期待が大きく落差に失望するからでしょうか?物産展は大好きですが実際購入するのはわずかで決まったものだけです。これぼど流通が発達しているのでわざわざ出向かなくても近くで全国の特産品が大抵食べられますし取り寄せなどで入手できるので珍しいものがほとんどないですし品質味も大差ないように思います。私はその土地で食べる事が好きですが昔ほどのありがたみがなくなってきていますね。観光地ではお土産がどこに行っても同じに見えるのも事実です。地域性を出した本当の意味での特産品は極めて少ないように思います。売れたら何でも類似品が出ます。本当に地元の材料を地元で作っている物も少ないようです。これからは見附市のようなしっかりと地元ブランド認定された他にない珍しい特産品が必要とされると思います。特産品につられて訪問したくなるような魅力的な特産品作りは地方経済も救うと思います。ともあれ四季があり地域の特産品が選り取り見取りな日本はとても幸せな国だと思います。これからも新しいお気に入りの特産品を探しておいしい旅にでかけたいと思います。色々参考にさせていただきますのでこれからも沢山情報をお伝え下さる事を楽しみにしています。
  • あまりにも包装が豪華に感じる、もっと軽装にしてもよいのでは
  • たらこ・明太子・塩辛等の海の豊富な加工品は、自慢できます。
  • 農産物海産物など、おいしいものたくさんありますよね。地元からはお米が意外に喜ばれます。農家は、効率が悪いといわれながらも食を守ってるんだから、公務員並みの待遇があってもいい気がします。
  • 地元の人が食べているもの、絶対おいしい!!
  • 自分の県では特産品があるのかわからない状況なので、もっとアピールしてもいいと思います。全国で有名な特産品しか知らないので、他にもおいしい物がきっとたくさんあると思います。
  • 北から南まで本当に豊富だと思います。知らないご当地ものがまだまだ限りなくあるという素晴らしいことだと思います。土地土地の農産物が手にした時は嬉しい。お菓子などは似たり寄ったりで、欲しいとは思わない。
  • 産地が何処であっても安心で美味しい。
  • おいしいものはたくさんあるのに、一部しか知られていないものが多いと思う。
  • どこの地域でもみんなおいしいです。
  • 特産品は前から有名なものが今もなお受け継がれて有名だけど、新しくできた特産品はあまり知られていないことが多いと思うので、もし新しい特産品とかができれば、テレビのCMなどしてくれれば全国の人に注目されてより観光客やネット販売も増え景気もよくなるのかなーと思います
  • グルメ番組が異常に多いが、やはり食べる特産品はあまりおいしくない
  • それぞれの地域独特の素材を生かした品(とくに食べ物)は、種類やバリエーションも豊富で世界でも抜きん出た食文化である
  • 伝統的な特産品が多いのは素晴らしいと思います。仕事で全国各地に行く機会があるのですが、地域の食文化や歴史に根ざした特産品には感動することが多いです。ただ、新しく作られたいわゆる特産品には正直言ってあまり感心しないものが多いと思います。ある地域でヒットすると似たようなものが続々出てくるのは嘆かわしいです。また、その地域で作られたものでもないのにラベルや包装だけその地域のものを付けて売っているのも興ざめです。特産品とは地元の気候風土などに根ざして自然に出てくるべきものであって、無理して作るものではないと思います。
  • 四季があって、地方の特色がはっきりしているので特産品もいろいろ選ぶ楽しみがありますね。
  • 四季に富んでいるのですごく充実していると思うし、それぞれがすごく美味しいと思う。
  • 設問の意味がよくわかりません。
  • 繊細でこだわりを持った品物が多い。
  • クール宅急便などの冷凍・チルド技術が発達しているので生モノが送りやすい。
  • 北海道のかにやいくら鮭などはいいですね
  • 同じような物が多いように思う。
  • その地域特有の自然なものがいい。
  • 選びに選ばれた特産品なので安心、安全だと思います。ただ、今特産品の数が多く選ぶのに苦労しますね。今はインターネットで全国の特産品が見れるので、ニッポンの特産品の内容がわかり、安心できます。
  • レベルが高い!野菜もフルーツもお肉も魚も加工品もすべてレベルが高いと思います。そして味が上品です。日本の特産品は、世界に誇れると思います。
  • 日本は四季があるので季節によって果物や野菜、魚などいろいろなものが旬で食べられるので素敵な国だな、日本に生まれてよかったと旅行や買い物をするたびに感じています。
  • 日本はグルメでおいしいものがたくさんあるのでもっと海外へ特産物を発信していったほうがいい
  • 地方で色々特色があっていいことと思う
  • どこに行っても食べ物が美味しいので日本人で良かったと感じます。 商品の意見ではありませんが どこに行っても特産品売り場は人が多いので穴場を知りたいです。 ・・・最近は地元に行かなくてもアンテナショップやネットで 買えるのでちょっとだけプレミア感が薄れました。
  • 埼玉県川越市の名物「いもせんべい」はまずいです。新潟市の名物「塩いか」はたいへんおいしいです。
  • いろんな地域によって、それぞれおいしい食べ物があり、戴いてもうれしい。
  • 現在 ニッポンの特産品にふさわしい言葉があてはまる名品がないのでは。? 料理では サシミ、テンプラ、スシ と言えば 海外の多くの方に ニッポンを連想してもらえますが、海外の方がもらった時に ニッポンを思い浮かべる特産品が 現在なく 今後 真面目に取り組むべき課題と思います。サシミ、テンプラ、スシが その土地土地、そのお店毎に味が異なるように 特産品も味、形は異なっても それをもらった方が ニッポンを連想する特産品を オールニッポンで考えませんか。
  • もっともっと、自分の住んでいる県、町の特産品の自慢。
  • 地域地域で色があってよい
  • B級グルメは、あとから無理やり作ったものが多く、奇を狙いすぎて、はずれが多い気がします。
  • まだまだこれから。
  • 色々あっておいしいと思います!
  • お菓子が包みに「〇〇のお土産品」・「〇〇へ行って来ました」とか書かれているだけで、中身が同じ商品が多くなった。 伝統的な商品が少なくなったと思う。
  • もっと地場品をその地場らしい形態で
  • 民芸品
  • 地元の人がもっとたべるべき。それが、地産池消につながる。
  • 旅の楽しみが増えるし、その土地にとっても経済効果があるし、いいことずくしだと思います。まだ知られていない特産品が日本には沢山あるはずなので、これからどんどんPRして欲しいです!
  • 伝来の製法による土地の特産品は継承することが大切です。
  • それぞれの特産物があるので旅行のときのおみやげも楽しみですが、デパートでの物産展もだいすきです
  • ○○饅頭、パイ等は何処も同じで面白くない
  • 売れすぎると、味の落ちるものが多い気がする
  • 旅行会社が手数料を取りすぎて、壊滅させてしまった。
  • 加工品などは、食べにくい物もありますが、安全性が高く美味しい物が多いと思います。
  • 日本独自の特産品は、世界に誇れると思う。(昔の人の知恵でつくられたものなど) 日本全国には色々な特産品があるので、もっと全国の知られていない品々を紹介出来る施設が増えればいいと思います。
  • その土地で長く商売をやっている商品はもらってうれしいですね。 私は旅行に行った際、お土産はあまり買いません。今まであまり気に入ったお土産はありませんでした。
  • 素晴しい特産品がいっぱい!現今のような宣伝時代にあって、宣伝に乗せてうまい商売をしているものもあり、苦労が報われない零細に甘んじているものも数知れず。産地がみんな元気になるような仕組みがほしい!
  • 自分が食べたことのない珍しいものをいただくと試してみようと期待してしまいますね。
  • どこの地域でも同じようなものが多い
  • 有名になると質の低下、価格アップで購買意欲が減退する
  • みなさん努力されています。安住の地にあぐらをかいている人々と、更に向上せんとする人々とでは、味がまったく違います!ここ最近、有名になったところははずれがないような気がします・・・偶然かもしれませんが。
  • 中国人に気に入られる商品作りが大切かなと思う。
  • それぞれの地域の特産品は歴史と文化の中でおいしいものが多いが、全体としてよく知られていない。
  • 地域ごとにいろいろな特産品があり、もらうとうれしい。
  • いろいろあるが、一つ売れると名前だけを変えていろいろな場所で売っているもにはがっかりする。
  • お菓子は変わり映えしませんが今はご当地食材などおもしろいものがたくさんあります。その地方だけの調味料なんかたのしいですよね!!
  • 特産品というと昔からあったものというイメージなのですが、最近は土地のものを使って急に作った特産品が増えたなあと感じます。おいしいものもありますが、お菓子やお酒など、全国で似たようなものが増えています。いただいたり送ったときに歴史や土地を感じるようなものが特産品ではないかなと思うのですが。
  • 一線で働いていた頃は、転勤族でいろいろな県に移動しましたが、それぞれのところでの特産品に先ずは馴染み楽しみました。実家の親に送付するととても喜ばれたものです。
  • 特産品と言われて思いつくものは特に無いのですが、京都では京野菜が採れ、和菓子も美しいものがたくさんあります。海外の方は喜ばれますので繊細な菓子などは後継者を育てていただき伝統をつないでいけるような社会であればいいのにな。と感じました。
  • 最近はどこのものでも手に入る物が多いのですが、ネットで調べても本当に美味しいのか、宣伝なのかよくわからなくて・・・結局良く知っている有名なところで買い物をしてしますか、昔から良く知っているお店のものを購入してしまいます。どちらもものでも購入できるけど本当のところがむずかしいです。
  • 日本は、ご当地名物が多く、おいしいので、すばらしいと思います
  • 旬を意識しながら考えると四季折々楽しめると思います。
  • そのままで良い特産品を、わざわざ加工して、クッキーなどにしてあるものが多いと思う
  • 今は手軽に全国各地の特産品が手に入るようになりましたが、やはり現地に行って食する方がおいしいような気がします。
  • 各都道府県で似たものはあるけれど、特産品がそれぞれにあって良いと思います。ここで外国人が『お土産文化』を学んだと言っていました。
  • 温州みかん
  • パッケージだけが豪華で中身が伴わない過重包装も良く見かけます。また、地元のストアなどでも購入出来るのに、見かけの包装紙が良いデパートで わざわざ注文して発送するなど年配の方々の考えには頭をひねる事があります。 大型店舗が悪いとは言いませんが、地産地消、地元の良いものは地元から発送するのが新鮮だし また地域の活性化にも繋がると思うのですが。せっかくなら自分が試して自信があるもの、もらって嬉しいものを送るように心がけています。
  • 特になし
  • 新鮮で安全な物がたくさんあるので日本各地の特産物が大好きです。
  • 故郷の子供の時に味わった特産品を大人になっても記憶がよみがえる。
  • 季節を生かしたものが多いと思います。
  • 個性的なものが多くなってきた。
  • 和凧やかるた、版画、和紙等海外の知人は喜びます。 昔のタバコの包み紙で作った傘とか、紙風船とかも。 下駄やアメ作りなど作れる人がいなくなってはダメですよね。どんどん受け継いでいってほしいなと思います。
  • 特産品といいますが、東京にいればほとんどの物が手に入りますよね。ネット通販もあるので、現地まで行かなくても良いですしね。
  • やはり北海道のものはすべておいしい気がします
  • とても美味しい。
  • 品質が良い。美味しい。貰うと嬉しくなる。物産展が大好き!
  • 果物や海産物などおいしいものが豊富にある。
  • 全国各地で様々な種類の特産品があるので、旅行に行った時のお土産選びが楽しいですね。
  • ぜひ、おいしくいただきたいです。
  • あまり美味しいものはないと思います。
  • はやりものに飛びついてるタイプ(今なら食べるラー油系)と、 昔ながらの伝統にこだわったものと残ってて、両極端で面白い。
  • 土地の特産品を名乗るなら、原材料もなるべくその土地のものであってほしい ネット通販では触ることも味見することもできないので、「旅行者が現地で気に入る機会」を残しておいてほしい 「通販のみ」になっては困る!
  • 地域の文化の香り
  • 繊細で美味しいものが多い
  • 匠の一言
  • 国産って何だかやっぱり安心する部分が大きいです。わたしたちは信じるしかないので、偽装などは絶対にやめて欲しいと思います!
  • 美味しいものがいっぱい
  • 偽物ばかりでしょうか
  • 意外とお菓子・他には海産物等豊富に有ります
  • すばらしいと思います
  • 良い特産品があっても、いかに知らせるかが最大のポイント、知ってもらわねば買ってもらえない。バス旅で必ずよる土産屋さん、客は大いに買っているが、 ここでも買ってもらうために、試食させたり努力している。
  • 日本の特産物は豊富で自慢できます。海外に持っていくときは結構リクエストが多いですね。カルピス、キューピーマヨネーズなど。 北海道のものは六花亭が喜ばれます。
  • 新作の物もいいですが、昔からある名物も変わることなく共存出来るといいのになと思います。我が家は転勤族なので、昔からある特産物に出会うと、思い入れもあり、とても嬉しくなって、ついつい旅行者のように購入してきては子供に思い出を話しながら、一緒に食べたり、その場所まで連れて行って食べてきたりしています。
  • それぞれの都道府県の良い物があって、個性的でいいと思います。
  • 確かに美味しくない特産品や、似たような味ばかりです。 でも、みやげ物としても価格は500円~と手ごろだし、私は好きです
  • それぞれ、特徴があって良いと思う。
  • 同じようなのがあって特産品にならない  たとえば、キビ団子。岡山県のより岐阜のほうがおいしい
  • 品質がいい
  • 隠れた名産であってほしいと思うことが多いです。 多くの人に知れ渡ってしまうと、どうしても質が下がってしまうような気がして、いつまでも細く息の長い特産品であってほしいです。
  • 最近ですが、ますます各地の美味しいものが有名になってきましたね、ジャンルが増えたのだと感じています。
調査期間:2010年7月21日~8月31日
回答者数:207件
ページトップへ